Works

北海道TSUTAYAの仕事

北海道TSUTAYAの仕事

北海道TSUTAYAでは地域に合った新しいライフスタイル提案を直営事業、フランチャイズ事業、様々な企業とのコラボレーション等を通して実現します

TSUTAYA

本・映画・音楽などのエンタテイメントコンテンツを通じて、ライフスタイルを提案する総合エンタテインメントストア

TSUTAYA美しが丘店

TSUTAYA美しが丘店

▶ オフィシャルサイトへ

異業種とのコラボレーションでTSUTAYAの新たな価値を創造
“あなたがあなたを見つける空間“をコンセプトに、35歳~60歳の共働き夫婦が多い地域特性を活かし、
30代、40代の女性をメインターゲットとして、より豊かで文化的なライフスタイルを提案する「BOOK & CAFE」です。
店内は、地元札幌の人気珈琲店「Café MORIHICO.」とコラボした「BOOK & CAFE」を中核に、北海道上陸となる「@COSME STORE」等、本を中心に、この地域で暮らす方々にとっての価値を様々なパートナーと共に企画しました。

TSUTAYA新道東駅前店

TSUTAYA新道東駅前店

▶ オフィシャルサイトへ

開業から20年の時を経たTSUTAYAをリノベーション
地下鉄とバス待合所に隣接している立地を生かし、
「利便性」と「居心地の良さ」を追求した「BOOK & CAFE」として再生。
「Café MORIHICO.」の若者向け新ブランド「JB ESPRESSO」
24時間営業の「ファミリーマート」とTSUTAYAの一体型の店舗作りで、
手軽に毎日立ち寄る場所に、新しい“スタイル”を提案しました

蔦屋書店

成熟した大人(プレミアムエイジ)に向けた上質な時間空間
「BOOK & CAFE」を中心としたライフスタイル提案型書店

函館 蔦屋書店

地域のコミュニティハブをつくる
プレミアムエイジの生活提案の場として作られた代官山 蔦屋書店の意志を引き継ぎ、
地方都市の1号店で、北海道TSUTAYAの企画が集約されたフラッグシップ店舗として、函館 蔦屋書店は、2013年12月5日にオープンしました。
函館のコミュニティー・ハブになることを目指し、月間100回以上のイベントと、
親子3世代がゆっくり過ごせる居場所を作ります。

江別 蔦屋書店

地域の特性に合わせてオーダーメイドしていく蔦屋書店。 自然環境、食資源豊かな江別では、
“田園都市スローライフ”をコンセプトに「食」「知」「暮らし」という3つのテーマを通して江別でしか体験できない上質な時間と空間を提案しました。
大自然の中の「BOOK & CAFE」を中心に17の専門店と居心地の良い空間、
蔦屋書店で初となるフードコートスタイル「HOKKAIDO FOOD PARK」を企画し、北海道の新しい食のスタイルを発信していきます。

CONTACT

「旅」×「働く」の新しいスタイル提案
新しい旅の楽しみ方は、組み込まれたツアーだけではなく、そこで暮らす人達との交流にあると、私達は考えています。
多くの観光客が訪れる札幌は、それが実現できるフィールドです。

札幌を「旅する人」と札幌で「働く人」
「CONTACT」は、「働く」×「旅」の新たなスタイルの提案をコンセプトに「札幌で働くオフィスワーカー」と「札幌に訪れる旅行者」との接点と出会いを創出することにより、双方に新しい価値を生み出す拠点を目指します。
出会った人の数だけ、発想が生まれ、沢山の刺激と新しい価値が生まれることを目的に
HOSTEL&シェアオフィスの一体型施設「CONTACT」を開業します。
北海道TSUTAYAもその一員となることで、また新たな事業を生み出すキッカケをつくります。